和田アキ子「これは私がやる番組。君にはまだ早い!」MC・カンニング竹山が戦々恐々!?

©株式会社東京ニュース通信社

BSテレ東で1月19日に放送する「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」(日曜午後9:00)に、MCのカンニング竹山とプライベートでも親交のある和田アキ子がゲスト出演する。

同番組は‟人生100年時代“となった今、長い人生を楽しく生きるために40代から知っておきたい「移住」「開業」「再就職」などの情報を届ける情報バラエティー。1月19日はゲストに和田アキ子を迎えるが、「まさか竹山の番組に出るとは! これ、私がやる番組だと思うのよ、年齢的にも。君だとまだ若いと思うのよ」との和田の指摘に、竹山は「すいません、後輩の番組取らないでもらえます?」と戦々恐々。番組では定年後、東京から小豆島に移住しオリーブ農家を始めた女性と、定年後「合唱団」に入団した男性の生活に密着する。

和田にとっての第2の人生とは「一般の方だと定年があるけれど、芸能界には定年がない。引き時って難しいけど、私はできる限り現役でいたいと思っているのよね。声が出続ける限りは。それができなくなった時に考えることなのかな?」と念頭にない様子で、「でも、まさか60過ぎてまで歌っているとは思わなかった」と言う和田に、竹山は 「アッコさんが69歳で働けていること自体がスゴイ!」と感心。続けて竹山は「アッコさんはもしかしたら、すでに第2の人生の真っただ中かもしれないですよ。職種は同じだけど、バージョンアップしている。人それぞれで、職が変わる方もいらっしゃれば変わらない方もいますから」と話している。