最後の入試センター試験始まる

55万人志願、19日まで

©一般社団法人共同通信社

大学入試センター試験に臨む受験生=18日午前、東京・本郷の東京大学

 本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が18日、全国の689会場で始まった。日程は19日までの2日間で、志願者は前回より1万9131人少ない55万7699人。1990年から毎年続いてきた試験は今回で最後となり、次回から大学入学共通テストに衣替えされる。

 18日は地理歴史と公民、国語、英語のリスニングを含む外国語、19日は理科と数学を行う。センター試験の得点を入試に使う大学・短大は858校と過去最多。このうち大学は国立82校、公立91校、私立533校の計706校、短大は公立13校、私立139校の計152校が利用する。