ピーチ機に不具合 石垣発関空便 那覇に目的地変更 乗組員・乗客にけがなし

©株式会社琉球新報社

 17日午後7時46分ごろ、関西国際空港行きのピーチ・アビエーション236便(エアバス320型機)が石垣空港を離陸後、左エンジンに振動が発生する不具合が確認された。同機は目的地を那覇空港に変更し、約1時間後の午後8時39分に着陸した。

 那覇空港事務所によると乗員・乗客計89人にけがはなかった。同機の着陸に伴い、同空港を出発・到着する3便に最大11分の遅延が発生した。乗客は同日中に、別の機体で関西国際空港に向かった。