ポドルスキ、トルコ1部アンタルヤスポルと合意間近か?近日中に契約の見込み

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供:Gettyimages

ヴィッセル神戸所属の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがトルコ1部リーグのアンタルヤスポルと合意間近だという。17日ドイツ『dpa』が伝えている。

『dpa』によると、合意に達した場合は1年半の契約を結ぶ予定だという。アンタルヤスポルはポドルスキと合意間近で3、4日で交渉がまとまり、契約を結ぶ予定とのこと。同選手は今月末で神戸との契約が切れる状況だ。

ポドルスキはマレーシアのジョホール・ダルル・タクジムを訪問した様子が同クラブのSNSで伝えられており、同クラブに加入すると噂されていた。しかし、ドイツ紙『ビルト』が「ジョホール訪問はプライベートな理由」と、これを否定している。

現在34歳のポドルスキは、2017年夏にトルコのガラタサライから神戸に電撃移籍。同クラブで明治安田生命J1リーグ通算52試合に出場し、15ゴールを挙げている。同選手は再びトルコでプレーすることになるのだろうか。