入園・入学前のお子さんの予防接種はお済みですか

©株式会社VOTE FOR

保育園や幼稚園、学校などの集団生活の場では、麻しん(はしか)などの病気が多くの人に感染することがあります。
お子さんを感染症から守るため、小学校入学までに必要な予防接種を計画的に受けましょう。いずれも、「予防接種予診票」と母子健康手帳を持って区指定の医療機関で受けてください。接種回数、対象者などは下記のとおりです。

■MR(麻しん・風しんの2種混合) 《2回》
対象者:
・1期…1歳以上2歳未満のお子さん
・2期…小学校入学前1年間のお子さん(保育園・幼稚園の年長児)
☆今年度に2期の対象となっているのは、平成25(2013)年4月2日~同26(2014)年4月1日生まれのお子さんです。昨年4月に郵送した予診票で今年の3月31日までに忘れずに受けましょう

■水痘(みずぼうそう) 《2回》
対象者:1歳以上3歳未満のお子さん
(標準的な接種時期は、1回目…1歳~1歳3か月、2回目…1回目を受けた半年~1年後)

■日本脳炎1期 《3回》
対象者:生後6か月以上7歳6か月未満のお子さん
(この時期に6日以上28日までの間隔で2回受け、1年後に追加の接種を1回受けます。標準的な接種時期は3歳~4歳)

■DPT-IPV(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオの4種混合) 《4回》
対象者:生後3か月以上7歳6か月未満のお子さん
(この時期に20日以上56日までの間隔で3回受け、その1年~1年半後に追加の接種を1回受けます)

☆予診票が必要な方は、お子さんの母子健康手帳を持って、すこやか福祉センターまたは保健予防係で事前に交付を受けてください。不明な点については、保健予防係へ問い合わせを。なお、医療機関での予防接種実施日等については各医療機関に問い合わせを