〈連載〉あなたの声を聴かせて キクコの部屋

©株式会社VOTE FOR

第12回
市役所には毎日、さまざまな声が寄せられています。
ここは、皆さんから集まった声と、市役所の取り組みを“キクコ”が紹介するコーナー。
皆さんの声を、まちづくりに生かしていきます。

■皆さんの声
確定申告をパソコンでするためには、事前に申告に必要な番号を取得するなど、やらなければいけないことがあるらしい。パソコンは苦手だからよく分からないなぁ。

■職員が事前手続きを代行できます
行政の手続きも電子化が進み、確定申告も書面からインターネットを使った電子送信(e-TAX)での提出が多くなってきています。しかし、高齢者やパソコンに不慣れな人も多く、よく分からないとの声がありました。そこで、市では同意書を作成し、申告者に代わって職員が事前手続きをできるようにしました。
電子送信をすることで、納税者の負担の軽減、還付手続きの早期化にもつながります。また、市にとっても、事務が簡素化し、紙の使用量も減るなど、経費の削減にもなっています。

▽事前手続きのようす。
番号を取得すれば、パソコンで確定申告ができます。

この取り組みは小田原税務署からも評価されて、会議などで紹介されてるんだってねー。
これから確定申告の時期になるから、パソコンに不慣れな人は市役所2階市民税課の職員に相談してみよう!

皆さんの『声』をお寄せください
市では、皆さんからの建設的な意見、提案などをお待ちしています。手紙や市ホームページで受け付ける「市長への手紙」【WEBID】P04195や、市内251地区の自治会ごとに委嘱している「広報委員制度」【WEBID】P24365、担当部署に直接伝える「問い合わせフォーム(市ホームページの各ページ下段にあります)」などをご利用ください。