受刑者励ましコンサート500回

鳥取県出身の女性デュオ

©一般社団法人共同通信社

刑務所などで続けるボランティア公演の500回目の記念コンサートで歌う女性デュオ「ペペ」のManamiさん(左)とMegumiさん=18日、横浜刑務所

 全国の刑務所や少年院を訪れ、ボランティア公演を約20年間続ける女性デュオ「ペペ」が18日、500回目の記念コンサートを横浜刑務所で開き、受刑者約700人が歌声に聞き入った。

 いずれも鳥取県出身のManamiさん(41)とMegumiさん(44)で結成したペペは2000年にデビュー。その年の鳥取刑務所訪問を皮切りに「プリズンコンサート」と題した活動を続け、「受刑者のアイドル」とも呼ばれている。

 会場には、受刑者が作製した記念看板が掲げられ、2人は拍手で出迎えられた。10曲を披露し、代表曲「元気だせよ」の際は、歌に合わせ右手を突き上げ受刑者を励ました。