スポルティング監督がB・フェルナンデスに言及「行くなと言うのは難しい」

©フットボール・トライブ株式会社

ブルーノ・フェルナンデス 写真提供:Gettyimages

スポルティング・リスボンのサイラス監督が、移籍が噂されるポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスについて言及した。18日、英メディア『Goal.com』が報じている。

今冬の移籍市場で、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が盛んに噂されているB・フェルナンデス。すでに両者は個人合意に至ったと報じられている。スポルティングの大黒柱として活躍している同選手だが、サイラス監督は引き留めるのが難しいと考えているようだ。

サイラス監督はB・フェルナンデスについて、以下のように語っている。

サイラス

「彼は、私たちよりも優れたリーグでプレーしたいと思っている選手だ。プレミアリーグでプレーしたくない選手がいるだろうか?彼に“行くな”と言うのは難しいよ。

ブルーノはそういったリーグでプレーするに値する選手だし、それがベストだ。彼が世界最高の1人であるのならば、そこにいるべきだろうね。

こういった状況では、他の戦術を模索する必要がある。ポルトガルにはブルーノがいないチームが沢山ある。彼らは他の戦術を採用している。僕たちは何かを失って、新しい何かを得ることになるだろう。

(移籍市場について)話すことも避けられない。チームの競争力を高めるために、私たちを助けてくれる選手が必要だ」