ニセ電話詐欺、被害防ぐ 常陽銀行員に感謝状 那珂署

©株式会社茨城新聞社

感謝状を受け取る海老沢賢一さん=那珂警察署

ニセ電話詐欺を未然に防いだとして、那珂警察署(益子茂周署長)は16日、常陽銀行瓜連リテールステーション(那珂市瓜連)と、同支店長代理の海老沢賢一さん(50)に感謝状を贈った。

同署などによると、海老沢さんは昨年12月23日午後1時40分ごろ、ロビーで案内業務中に、携帯電話で通話しながら現金自動預払機(ATM)を操作しようとする常陸大宮市の女性(61)を見つけた。不審に思い、声を掛けたところ、女性が「市役所を名乗る男から、保険料を払い戻したいとの電話があった」と話したため、詐欺を確信し、警察に通報をして被害を防いだ。

海老沢さんは「資産を守る最後のとりでとして仕事に当たっている。未然防止につながり良かった」と話し、益子署長は「高い意識を持っておりありがたい。今後も協力いただき、ニセ電話詐欺根絶に一歩でも近づけたい」と感謝した。(磯前有花)