【ボリビア】恒例行事で地域間交流 排籠球大会

©株式会社琉球新報社

 オキナワ移住地の連合青年会(比嘉悟会長)主催の排籠球大会が12月の毎週日曜日行われた。第1地域の2チーム、第2地域、第3地域各1チームの計4チームが参加した。排籠球大会は40年以上も続く恒例行事で1960年代後半、1世移住者が始めた。
 12月1日にオキナワ第3移住地でバレーボール、8日は第2移住地でバスケットボール、15日は第1移住地でフットサルの計3種目の大会が行われた=写真。
 各試合、白熱したプレーに選手はもちろんのこと、応援席からも歓声が沸き上がっていた。試合後は、夕食を食べながら地域間の交流を深めた。
 試合の結果、優勝チームは次の通り。
 【バレーボール】男子=第1地域、女子=第1地域高校生
 【バスケットボール】男子=第2地域、女子=第1地域大学生
 【フットサル大会】男子=第3地域、女子=第3地域
(安里玉元三奈美通信員)