おらほ自慢の菜種油 遠野・小出集落で手作り

©株式会社岩手日報社

無添加でコクのある味わいが特長の「早池峰なたね油」

 遠野市附馬牛(つきもうし)町の小出集落住民が手作りする「早池峰なたね油」が人気を集めている。無添加でコクのある味わいが特長で、健康志向の家庭にうれしい商品だ。

 油は小(180グラム)、中(450グラム)、大(820グラム)の3種類で、税込み980~3千円。市観光協会売店(同市新穀町)、コモンズスペース(同市中央通り)、道の駅遠野風の丘(同市綾織町)で販売中。