【インド】マヒンドラ、車専門のECサイトを買収[車両]

©株式会社NNA

インドの自動車大手マヒンドラ&マヒンドラ(M&M)は17日、子会社のマヒンドラ・ファースト・チョイス・ホイールズ(MFCWL)を通じて、新車と中古車の取引仲介サイト「カーアンドバイク」を運営するフィフス・ギア・ベンチャーズ(FGVL)を買収すると発表した。取引額は最大で3億450万ルピー(約4億7,000万円)となる見通し。オンラインとオフラインの両事業の統合を図り、特にオンライン事業で存在感を強化することが目的だ。

MFCWLは現金による支払いと株式交換を通じて、FGVLの全株式を取得する。現金の払額は1億6,440万ルピー。取引は3月末までに完了する予定だ。

FGVLは2015年9月に設立した。18/19年度(18年4月~19年3月)の売上高は前年度比51%増の5,540万ルピーだった。