<あのころ>東京―博多間を直通試運転

山陽新幹線が全線開業へ

©一般社団法人共同通信社

1975(昭和50)年1月20日、国鉄山陽新幹線の岡山―博多間開業(3月10日)を前に、東京―博多間で直通試運転が行われた。東海道から山陽、九州へ大動脈が6時間56分で結ばれる。現在は2時間6分短縮されて最速4時間50分台。写真:試運転列車をもの珍しそうにのぞき込む東京駅の乗客