英王子「女王に仕え続ける望みかなわず」

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】今春をめどに公務を引退するヘンリー英王子は19日、ロンドン市内での演説で「女王や英連邦、軍に仕え続けることを望んだ」がかなわなかったと述べ、理想像とは異なる形で王室を「離脱」することになったとして不満をあらわにした。