津軽海峡フェリー、新造船「ブルールミナス」投入 6月から

©Traicy Japan Inc,

津軽海峡フェリーは、6月より、青森~函館航路に、新造船「ブルールミナス」を就航させる。

現在就航している「ブルードルフィン2」の代替船となる。2014年から順次就航した「ブルーマーメイド」「ブルードルフィン」「ブルーハピネス」と同型船で、この船の就航によって青森~函館航路は全船同型の客室となる。

船名は、津軽海峡フェリーのコーポレートカラーであり、津軽海峡をイメージする「ブルー」と、「輝く・明るい」という意味の「ルミナス」を合わせ、穏やかで光り輝く海、晴天での気持ちの良い船旅をコンセプトに命名した。