あなたのお住まいの地区でも地籍調査をしませんか?

©株式会社VOTE FOR

土地の記録として、法務局で管理されている土地登記簿や地図(公図)の多くは、明治初期に行われた地租改正時の資料を基にしたもので、土地の現状と地図が一致しないことが多く皆様が困っておられます。豊郷町では、この問題を解決すべく国と県の補助を受け、現状と一致するように地籍調査を行っています。

この、地籍調査を行っておけば、最新の技術で測量された正確なデータが大津地方法務局彦根支局に備え付けられますので、災害の際に土地の個人財産が保護できるほか、災害復旧がスムーズに行えます。さらに、スムーズな土地の取引、境界紛争の解決に役立ちます。
現在、雨降野、四十九院、吉田で地籍調査をすすめており住民の方から好評を博しています。

今後も引き続いて地籍調査を推進しますので、みなさまのご理解とご協力をお願い致します。