「改憲阻止」誓う

社民党室蘭支部が旗開き

©株式会社室蘭民報社

社民党室蘭支部の旗開き

 社民党室蘭支部(高橋幸夫支部長)の2020年(令和2年)旗開きが18日、室蘭市入江町のホテルセピアスで開かれ、今年の活動に期待を膨らませた。

 関係者35人が出席。あいさつに立った高橋支部長は「自民党の改憲阻止に向けた取り組みや不公平税制の是正を求めていかなければならない。社会民主主義の理念を掲げ、闘いにまい進する姿勢を持って一年間取り組みたい」と力を込めた。 その後、社民党北海道連合の諸岡廣志副代表らの来賓あいさつ。長岡充洋副支部長の乾杯の音頭で宴会がスタートした。出席者は食事とともに歓談を楽しみながら、交流を図った。
(林帆南)