コンテ、モドリッチ獲得を望む!実現の可能性は…

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供:Gettyimages

インテルの監督を務めるアントニオ・コンテが、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチの獲得を望んでいるようだ。19日、スペイン紙『SPORT』が伝えている。

インテルは昨年夏、モドリッチを獲得しようと動いていた。しかし、同選手は迷いながらもマドリードと契約を延長した。契約延長には、ジネディーヌ・ジダンが監督に復帰したことや2018年にバロンドールを獲得したことが影響したという。『SPORT』によると、同クラブとモドリッチの契約は2021年1月に切れるようだ。そしてコンテ監督が嘆願したため、インテルは再び同選手の獲得に着手するとのこと。

インテルは昨年の夏よりモドリッチと交渉しやすいと考えており、特に契約満了後なら、喜んで移籍するだろうと思っているようだ。マドリードは今冬ではなく、夏にインテル側と話をする姿勢を見せているという。モドリッチがインテルのユニフォームに袖を通すことはあるのだろうか。