コアラの赤ちゃんすくすく成長 神戸市立王子動物園

©株式会社 サンテレビジョン

神戸市立王子動物園では、コアラの赤ちゃんが成長し、母親におんぶしてもらう姿が来園者の人気を集めています。

母親の背中にしがみつき、おんぶしてもらっているコアラの赤ちゃん。神戸市立王子動物園では、2019年5月に2頭の赤ちゃんが誕生しました。

生後半年間は母親のおなかの袋の中で過ごしていましたが、いまでは、袋から出て母親の背中やおなかにぴったりしがみついています。この親子のかわいらしい姿が同じく親子連れの来園者の注目を集めています。

赤ちゃんは成長につれ母親から離れるようになるため、一緒に過ごす姿は夏ごろまでの期間限定で見られるということです。