定期予防接種を忘れていませんか?

©株式会社VOTE FOR

予防接種を受けて感染症から身を守りましょう。
実施医療機関は、健康センターへお問い合わせになるか、市ホームページをご覧ください。

■子どもの定期予防接種
令和元年度に実施するお子さんの定期予防接種は、市ホームページや青梅市子育てアプリ「ゆめうめちゃんの子育て・予防接種ナビ」(紙面の2次元コードからアクセス可)に掲載していますので、ご確認ください。
接種前には、予診票に同封するお知らせを必ずお読みください。
なお、予診票を紛失した方、市外から転入した方は、母子健康手帳を持って健康センターへお越しください。

■大人の予防接種
◇高齢者の肺炎球菌定期予防接種
下表の方へ4月上旬に予診票を送付しました。
かかりつけ医へ相談のうえ、接種してください。
接種にあたっては、各医療機関が定める料金(医療機関により異なります)から公費助成額4千円を除いた金額を自己負担していただきます。
なお、対象者のうち生活保護受給者および中国残留邦人等に対する支援給付受給者は、対象者証明書類を持参すると、無料で接種できます。
※過去に23価の肺炎球菌ワクチンを接種済み(全額自己負担で接種した場合も含む)の場合は、本制度を利用して接種することはできません。
※肺炎球菌ワクチンの5年以内の再接種はお控えください。本制度を利用せずに接種する場合も、過去の接種記録を確認してください。
有効期限:3月31日(火)
※元年度の予診票は水色の線で印刷されています。
(紫色等で印刷された過年度の予診票は無効)

高齢者の肺炎球菌定期予防接種対象者:

※60~64歳で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害のある方も対象になる可能性があります。接種を希望する場合は、健康センターへご連絡ください。
※過去に市の制度を使って接種済みの方は対象外です。

◇風しんの第5期定期接種
昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は、無料クーポン券(有効期限があります)を使用し、風しんの抗体検査と予防接種(抗体価が不十分な方のみ)を受けることができます。
対象者のうち、受診希望の方でクーポン券をまだお持ちでない場合は、健康センターへご連絡ください。
対象以外の方でも、19歳以上の妊娠を希望する女性やその同居者、妊婦の同居者に対して、風しんの抗体検査および予防接種の費用を助成する制度があります。詳細は市ホームページをご覧ください。