オリックス・レンテック、NEC/ロボット導入支援で協業

©株式会社ロジスティクス・パートナー

オリックス・レンテックと、日本電気(NEC)、NECプラットフォームズは1月20日、企業によるロボット導入を支援するため、ロボットシステムインテグレータ事業で協業すると発表した。

<両社のサービスを組み合わせて提供する>

オリックス・レンテックは、物流業や製造業などでのロボット導入を支援するため、2016年にロボットレンタルサービス「RoboRen」の提供を開始。

一方、NECは、NECプラットフォームズが自社工場で培ったロボット導入のノウハウを生かし、導入のコンサルティングから、システムの構築、ロボット稼働状況の可視化・分析を行うITサービスまでを包括的に支援する「ロボット導入トータルサポートパッケージ」を提供している。

3社が協業することで、顧客の初期投資負担を軽減しながら、ロボットの活用を総合的に提案することが可能になる。