迷惑を掛けおわびする

経産相辞任の菅原衆院議員

©一般社団法人共同通信社

地元東京都練馬区の有権者に秘書が香典を手渡したとして、昨年10月に経済産業相を辞任した自民党の菅原一秀衆院議員が20日、国会で取材に応じ「辞任に際し大変お騒がせをし、多くの皆さまにご迷惑を掛けたことをおわびする」と語った。菅原氏は辞任後、3カ月近く公の場に姿を現していなかった。