中ロ初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える

©新華社

中ロ初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える

中国とロシアの国境をまたぐ初めての道路橋の中国・ロシア双方の接合位置。(2019年12月2日撮影、ハルビン=新華社記者/王建威)

 【新華社ハルビン1月20日】中国の黒竜江省黒河市とロシアのアムール州ブラゴベシチェンスクを結ぶ両国初の越境道路橋でこのほど、荷物を満載したダンプカーによる走行が行われ、同道路橋は検収に合格、開通条件を備えた。この道路橋は、中国・ロシア相互接続の重要なインフラとして2019年5月31日に順調に接合された。全長1284メートル、幅14.5メートル、支間長は147メートル。

中ロ初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える

小型無人機から撮影した中国とロシアの国境をまたぐ初めての道路橋。(2019年12月2日撮影、ハルビン=新華社記者/王建威)

中ロ初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える

小型無人機から撮影した中国とロシアの国境をまたぐ初めての道路橋。(2019年12月2日撮影、ハルビン=新華社記者/王建威)

中ロ初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える

小型無人機から撮影した中国とロシアの国境をまたぐ初めての道路橋。(2019年12月2日撮影、ハルビン=新華社記者/王建威)

中ロ初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える

小型無人機から撮影した中国とロシアの国境をまたぐ初めての道路橋。(2019年12月2日撮影、ハルビン=新華社記者/王建威)

中ロ初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える

中国とロシアの国境をまたぐ初めての道路橋の中国側。(2019年12月2日撮影、ハルビン=新華社記者/王建威)

中ロ初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える

中国とロシアの国境をまたぐ初めての道路橋の中国側。(2019年12月2日撮影、ハルビン=新華社記者/王建威)

中ロ初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える

 中国とロシアの国境をまたぐ初めての道路橋のロシア側。(2019年12月2日撮影、ハルビン=新華社記者/王建威)