レッズ秋山「誇り持って米国へ」

西武に移籍あいさつ

©一般社団法人共同通信社

取材に応じる米大リーグ、レッズの秋山=20日、埼玉県所沢市

 米大リーグ、レッズの秋山翔吾外野手は20日、埼玉県所沢市のプロ野球西武の球団事務所を訪れ、球団幹部らに移籍のあいさつをし「ライオンズでやってきた誇りを持って米国に行く。少しでも恩を返せるようにしたい」と決意を新たにした。

 西武には来月のキャンプインまで球団施設の利用を許可された。「出て行く選手の面倒を見てもらい、感謝しかない」と言い「日本でやるキャンプと変わらず、体の準備をしていくことが一番。体さえ整えておけば対応できる」とメジャーへの適応に自信を示した。