社会保障、全世代型に改革

首相、施政方針演説

©一般社団法人共同通信社

衆院本会議で施政方針演説をする安倍首相=20日午後

 第201通常国会が20日召集され、安倍晋三首相は衆院本会議で施政方針演説を行った。「全世代型社会保障制度」を目指し、改革を実行すると表明。東京五輪・パラリンピックを成功させ、東日本大震災からの復興を世界にアピールする機会にしようと訴える。憲法改正に関し、各党に具体案を提示するよう求め「国会議員の責任」を果たすよう呼び掛ける。

 2012年12月の第2次安倍政権発足後、施政方針演説は8度目。就労意欲のある高齢者にとって「人生100年時代の到来は大きなチャンス」とし、働き方の変化に合わせた年金、医療、介護の改革を進めるとする。