花屋を本屋と言い間違い

「mellow」の田中圭

©一般社団法人共同通信社

 映画「mellow(メロウ)」の公開初日舞台あいさつが東京都内で開かれ、主演俳優の田中圭らが登場した。

 街で一番のおしゃれな花屋と廃業寸前のラーメン屋を舞台に、さまざまな実らない恋を描いた物語。「独身、彼女なし、花が恋人」という花屋の店主を演じる田中は「人が誰かを思うことの温かさを考える、良い作品だなと思う」とあいさつした。

 さらに「皆さんはほっこりしたメロウな気持ちになっていると思う。そして半分以上の方が『この後ラーメン食べに行こう』って思っているでしょう」と田中。「温かい気持ちでラーメンを食べて、そして本屋さんに寄って…。本屋さんじゃないよ、花屋さんに寄ってお花を見てくれたらいいな」と言いよどみながら観客に呼び掛けた。

 事前の役作りをしないことで知られる田中は、この点を司会者に問われ「今回も特にしてないです。現場で監督や作品の世界を生きるみんなと一つ一つシーンを作っていった方が、いいんじゃないかと昔から思っていまして」と持論を展開。「『しない』と言うとよくないですよね。『ちょっとしまーす』」といたずらっぽく笑った。

 他に共演の岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、白鳥玉季、ともさかりえ、今泉力哉監督が登壇した。