「auデータMAXプランPro」が月額1500円値下げ、テザリングなどの上限もアップ

©株式会社BCN

KDDI、沖縄セルラーは2月1日から、現在月額5980~9150円のスマートフォン(スマホ)向け料金プラン「auデータMAXプランPro」の月額料金を1500円値下げし、「通信とライフデザインの融合」に向けて大容量プランの割安感を高める。

値下げ後の「auデータMAXプランPro」の料金は月額4480~7650円。auデータMAXプランProは、スマホで通信する限り上限がないが、テザリング・データシェア・国際ローミング通信に関しては上限があり、2月1日からその上限を従来の20GBから30GBに増量する。

auデータMAXプランProの月額料金(変更前と変更後)

今回の料金改定にあわせ、au データMAXプラン Proで「auの学割」に加入すると、加入翌月から1年間、毎月2000円割引が適用され、最安3480円からに値下げとなる。

変更後のau データMAXプラン Proの「auの学割」適用時の月額料金

なお、KDDIは20年3月以降、提供中のau WALLET ポイントプログラムに、利用実績に応じて4段階でステージが変動し、継続利用年数が少なくともステージが上がれば上がるほど、より多くのポイントがたまるステージ制を導入すると発表済み。さらに、20年5月以降に「au WALLET ポイント」を、資本業務提携したロイヤリティ マーケティングが提供する共通ポイントサービス「Ponta」に統一し、au IDとPonta IDの連携を進める。