Kinera、初の完全ワイヤレスイヤホン「YH623」。aptX対応で税込7,990円

©株式会社 音元出版

リアルアシストは、同社が取り扱うKineraより、ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「YH623」、および有線イヤホン「TYR」を1月24日に発売する。eイヤホンの先行発売としており、価格はYH623が7,990円、TYRが2,990円(どちらも税込)。

「YH623」

YH623はパープル/ブラックのカラーを採用し、6mmのダイナミックドライバーを1基搭載。昨年7月発売のライトユーザー向けモデル「SIF」で培った音作りをベースに、クリアかつバランスの取れたサウンドを実現したという。

装着イメージ
ケースに入れた状態

チップセットにはQCC3020を採用し、コーデックはSBC/AAC/aptXに対応する。イヤホン単体での連続再生時間は最大約15時間で、ケースから約4回の充電が可能。充電端子にはUSB-Cを搭載しており、充電時間は1 - 1.5時間となっている。

そのほか、再生周波数帯域は20Hz - 20kHzで、インピーダンスは16Ω。また感度は92±3db。

TYRは、SIFで培ったダイナミックモデルの技術を活かし、低価格帯で作り込んだとする有線モデル。エントリー機として幅広いユーザー層を想定し、徹底してバランスの良い音作りを追求したという。

「TYR」

ドライバーは6mmのダイナミック型で、再生周波数帯域は20Hz - 20kHz。インピーダンスは16Ωで、感度は105±1dbとなる。ケーブルにはリモコンも備えるほか、付属品としてFinal社製イヤーチップを1セット同梱する。