ギャグ漫画「とんかつDJアゲ太郎」実写映画が始動&公開日も決定!

©株式会社シネマトゥデイ

“とんかつ”も“フロア”もアゲる! - (C) イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

 とんかつとDJという異色の組み合わせを描き「少年ジャンプ+」(集英社)で連載された原案・イーピャオ、漫画・小山ゆうじろうによる新鋭ギャク漫画を実写化する映画『とんかつDJアゲ太郎』が、6月19日に公開されることが決定した。

「約束のネバーランド」映画化!ビジュアル

 原作は、「少年ジャンプ+」で初の単行本化、2016年4月にはテレビアニメ化もされた人気Web漫画。2017年には実写映画化されることが発表されていたが、『翔んで埼玉』『コンフィデンスマンJP』『記憶にございません!』とコメディー作のヒットが続くフジテレビが製作、『るろうに剣心』シリーズ、『銀魂』シリーズなどのワーナー・ブラザース映画が配給を手掛けることが発表された。

 本作は、東京・渋谷の片隅にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」の三代目の跡取り息子・勝又揚太郎(かつまた・あげたろう)が主人公。父・揚作(あげさく)のもとでキャベツの千切りをする毎日の揚太郎はある日、弁当の配達で初めて渋谷にあるクラブに行く。音楽に合わせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を覚えたお調子者の揚太郎は、“とんかつ”も“フロア”もアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」になると心に決める。

 豚肉にも触ったことがない、DJ機材にも触ったことのない揚太郎の道のりは、一に勢い、二に勘違い、三は運命の出会いとハプニングだらけ。揚太郎が「とんかつDJ」になれるのか、新体感のコメディー作品となるようだ。

 小原一隆プロデューサーは、「本当に最高のメンバーです! 主演は、あの大ヒット映画が記憶に新しい、コメディー映画初挑戦のあの方! これからの邦画界を担うキャストと監督が集結! とにかく早く発表したい!」と今月29日(ニクの日)に発表となるキャストについて期待をあおるコメントを寄せる。

 また、原案のイーピャオ、漫画の小山ゆうじろうは連名で「『とんかつDJアゲ太郎』映画化計画……水面下、もとい油面下でじっくり仕込んでおりました! アノ原作が! 実写という衣をまとうと……どうなる!? どう揚がってもファンキーな予感しかないッ! 一緒にカツ目して待ちましょうッ!!」と喜びを語っている。

 さらに、小山による実写化始動開始の喜びのアゲアゲ特別描き下ろしイラストも公開された。映画のアゲ太郎を演じる出演者を意識したイラストとなっており、とんかつを揚げる姿が油越しで描かれている。(編集部・梅山富美子)

コメント全文

■原案:イーピャオ、漫画:小山ゆうじろう
『とんかつDJアゲ太郎』映画化計画……水面下、もとい油面下でじっくり仕込んでおりました! アノ原作が! 実写という衣をまとうと……どうなる!? どう揚がってもファンキーな予感しかないッ! 一緒にカツ目して待ちましょうッ!!

■プロデューサー:小原一隆
実に3年以上の熟成期間を経て、一部の人からは「実写化不可能」と言われたあの『とんかつDJアゲ太郎』が、ついについに、公開されます。公開までに時間がかかったのにはワケがあります。
キャスト・監督・スタッフを最高のメンバーで揃えたかった。しかし人気者は簡単にはタイミングが合わない。一時は諦めかけた時期もありました。ところが。奇跡的に最高のメンバーが集まるタイミングが来たのです! しかも、東京オリンピックに世界の注目が集まるこのミラクルな2020年に。本当に最高のメンバーです。主演は、あの大ヒット映画が記憶に新しい、コメディー映画初挑戦のあの方。そして、SNSフォロワーがミリオン越えの若手女優、話題の連ドラで人気急上昇中の若手俳優、昨年の大ヒットコメディー映画出演のあの方が共演者として名を連ねます。これからの邦画界を担うキャストと監督が集結! とにかく早く発表したい。ですがもう少しお待ちください!(発表は8日後の29日)