災害による被害を受けられた方へ

©株式会社VOTE FOR

■雑損控除について
「雑損控除」とは、本人または生計を一にする親族(令和元年分の総所得金額等が38万円以下の者)の、その居住する住宅や車両などが災害により被害を受けた場合に、その損失の金額を総所得金額等から控除する制度です。

〇対象資産
▽居住する住宅(別荘を除く)
▽家財
▽車両
▽現金など
[生活に通常必要な資産]
〇対象外資産
▽1個30万円超の貴金属
▽高級スポーツカー(趣味・娯楽用)
▽事業用資産など
[生活に通常必要でない資産]

◆雑損控除に必要なもの
◯被害を受けた住宅や資産の取得年月日が分かる書類(売買契約書等)
◯取得時の金額の分かる書類(売買契約書等)
◯住宅の取得時の金額が分からない場合は、住宅の総床面積等が分かる書類(登記事項証明書、固定資産税の通知書)
◯損害の程度が分かる書類(り災証明書、写真等)
◯修繕費用が分かる書類(領収書等)または修繕の見積書
◯保険金などにより損害が補填される場合、その金額が分かる書類
◯ご自身の所得状況が分かる書類(源泉徴収票等)など

相談・問合せ:
・税務課
【電話】0470-22-3262
・館山税務署
【電話】0470-22-0101
※書類の確認や計算等に時間を要するので、確定申告期間前にご相談ください