“デジモン”がフジテレビに12年ぶりの復活!人気作をリブートした新作の放送が決定!

©株式会社フジテレビジョン

フジテレビでは、4月から毎週日曜日の9時よりアニメ『デジモンアドベンチャー:』を放送することが決定した。

「デジモン」は、1997年に発売された携帯ゲーム「デジタルモンスター」の大ヒットを受け、1999年3月からフジテレビでテレビシリーズ1作目『デジモンアドベンチャー』の放送を開始。その後、『デジモンアドベンチャー02』、『デジモンテイマーズ』、『デジモンフロンティア』、『デジモンセイバーズ』と、タイトルを変えながら2007年3月まで放送された。

そのテレビシリーズの他、映画やゲーム、関連グッズのヒットなど、数々の話題を作ってきた「デジモン」シリーズ。ヨーロッパや、中近東、東南アジア、北米、中南米諸国など58ヵ国でも放映があり、国内外で愛されてきた伝説のコンテンツなのだ。

主人公・八神太一のキャラクタービジュアル ©本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション ©H・F・T

そんな「デジモン」シリーズが、第1作にして最大の人気作『デジモンアドベンチャー』をリブートし、完全新規ストーリーで生まれ変わる!

アニメ放送を開始した当時と現在で、“デジタル”という言葉の印象は大きく変化した 。その時代背景も考慮し、“デジタルワールドの冒険”と、“現代社会とのリンク”によるリアルなネット社会の描写=“アクションとリアル”を両軸に据えた、今だからこそできる新しい『デジモンアドベンチャー:』に注目。

なお、キャストは後日発表される。

アグモンのキャラクタービジュアル ©本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション ©H・F・T

<ストーリー>

西暦2020年。ネットワークは今や人間の生活にとって無くてはならないものとなった。だが人間は知らない。ネットワークの向こう側、無限の世界・デジタルワールドと、そこに住むデジモンたちがいることを…。

首都圏を中心に大規模なネットワーク障害が発生する。めちゃくちゃに点滅する信号や、文字化けした屋外ビジョン。サイバーテロだと報じるニュース。主人公は東京近郊のタワーマンションに住む小学5年生の八神太一。週末サマーキャンプの準備をするために1人で家に残っていたが、渋谷へ出かけた母と妹のヒカリが停車できなくなった電車に乗り込んでいた。

母と妹を助けるために渋谷へと急ぐ太一だが、駅のホームに向かうその瞬間…。「選ばれし子供たち」に不思議な現象が起き、太一はデジタルワールドへ!子どもたちはパートナーのデジモンと出会い、未知なる“アドベンチャー”に立ち向かう…!

<プロデューサー:櫻田博之(東映アニメーション)コメント>

アニメの歴史に残る作品『デジモンアドベンチャー』が完全新作ストーリーの最新のアニメーションとなって、新たに放送されます!少年・八神太一たちとアグモンたちデジモンとの物語が始まります。

携帯、SNSなど今世界を席巻するネットワークを舞台に、かつてない大冒険!そしてネットワーク危機にひんした東京を救えるのか!?新たな太一たちとデジモンの活躍、期待していてください!

<プロデューサー:江花松樹(フジテレビ編成部)コメント>

1999年の第1作目放送から21年。“パソコン”“IT”“インターネット”…技術の発展で“デジタル”がより身近になった今、満を持してデジモンシリーズの最新作を放送します!

電子機器の暴走やフェイクニュース、大停電など…デジモンたちによって引き起こされるさまざまなデジタルクライシスに太一とアグモンたちが派手なアクションで立ち向かいます。

2020年の今だからこそ描ける“新しいデジモンアドベンチャー”にご期待ください!