韓国、中東に部隊派遣決定

有志連合には参加せず

©一般社団法人共同通信社

中東・ホルムズ海峡への派遣が決まった韓国軍の駆逐艦(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国政府は21日、中東・ホルムズ海峡への独自の海軍部隊派遣を決めたと発表した。海賊から韓国船を保護する目的でソマリア沖・アデン湾へ既に派遣されている部隊の活動範囲を一時的に拡大する。米国が求めていたホルムズ海峡の安全確保を目指す有志連合には参加せず、必要に応じて協力するとしている。聯合ニュースが報じた。

 米韓間では最近、北朝鮮への韓国人の個人観光を進めたい韓国と難色を示す米国との溝が深まっている。文在寅政権としては、米側の派兵要請に応じることで懸案を減らしたい考えとみられるが、支持層が反発する可能性もある。