大阪、世界遺産の魅力発信で連携

カンボジア北西部の州と

©一般社団法人共同通信社

連携宣言に署名した、吉村洋文大阪府知事(左)とカンボジア北西部シエムレアプ州のティア・セイハ知事=21日午前、大阪府庁

 吉村洋文大阪府知事は21日、アンコールワット遺跡群で有名な観光地カンボジア北西部シエムレアプ州のティア・セイハ知事と府庁で会談した。世界文化遺産の百舌鳥・古市古墳群とアンコールワット遺跡群の魅力発信を目指す連携宣言に署名した。

 署名式で吉村知事は「古墳群は大阪府で初めての世界遺産になった。アンコールワット遺跡群では世界の人に見てもらうためいろいろな取り組みをしており、参考にしたい」と話した。古墳群で気球を活用した観光計画があるとして、アドバイスを求める場面もあった。