これが痴漢の瞬間! 電車内で男が女性のスカートの中を盗撮する様子がSNSで拡散 名鉄名古屋本線の常習犯か

©TABLO

写真はイメージです

男がスマホでスカートの中を盗撮している現場を収めた動画が拡散されています。その卑劣な犯行の一部始終に、ネット上では「電車乗りたくない」「警察に通報を」といった声が寄せられていました。

問題の動画は20日、その現場に居合わせた人物によってTwitterに投稿されました。

動画に映っていたのは、マスクをした男が隣に立つ女性のスカートの中にスマホを差し入れている様子。上に向けられたスマホのカメラは、女性のスカートの中を撮影しているのでしょう。女性は自分のスマホに夢中なのか、忍び寄る魔の手に気付いていないようです。この現場を動画に収めた人物曰く、この男はこうした盗撮をたびたび行っている常習犯だそうで、名鉄名古屋本線の知立-新安城間で目撃されているようです。

この動画がTwitterで拡散されると、動画を見た人からは「電車乗りたくないなー! こわい」といった声をはじめ、

「盗撮の常習犯とか気持ち悪すぎる」

「俺がこよなく愛用している名鉄本線で何してくれとんじゃー」

「彼女が乗る電車だからめっちゃ嫌すぎる」

「捕まるリスク負ってまでパンツ見たいってすごいよな」

「これ顔割れてるから、乗車時間含めて県警の生活安全課とかに通報したら覆面ではってくれて現行犯逮捕してもらえるんじゃない?」

といった声が寄せられていました。

また一方で、現場を動画に収めただけで盗撮男の行為を止めなかった投稿者に対しても苦言が殺到。

コメント欄では「これ撮ってツイッター上げてないで注意したら?」「盗撮を盗撮するんじゃなくて警察を呼んで取り押さえたほうがその子のためにもなると思います」「常習犯だと分かっているのであれば、警察に通報をお願いします」といった声が寄せられる事態となっていました。

今月16日には自称「スーパーイケメン」というホストの男が、外国人観光客を自宅に連れ込みわいせつな行為をした疑いで逮捕。そして17日には、東大生が女子高生に対する電車内での痴漢行為で現行犯逮捕されたばかり。こうした卑劣な性犯罪は後を絶たず、中には表にでていない被害も多い事でしょう。自衛も重要な事ではありますが、周りの関心や助けが性犯罪を減らす一つの要因となるのではないでしょうか。(文◎絹田たぬき)