新たに1件指定!市の重要文化財

©株式会社VOTE FOR

次の1件を新たに市の文化財に指定しました。
これにより市内の指定文化財は、国36件、県96件、市312件、計444件となりました。

【梁田義民碑1基】
分類:歴史資料
所在地:覚性院(島田町)境内

梁田義民碑には、明治2(1869)年に起きた『梁田義民』の事件の経緯が記されています。
事件のあらましは、凶作により年貢減免を求めた村人の強訴(ごうそ)を諭し鎮めた村の有力者たちが、誤って首謀者として逮捕され、劣悪な環境下の獄内で相次いで病死したというものです。
この碑は、明治43(1910)年に、事件にかかわった10名の慰霊と殉難義民としての顕彰のために建立したものです。
明治初期の激動期に起きた悲劇を今に伝える貴重な歴史資料であり、現在では毎年5月に覚性院にて慰霊祭が行われています。