マーク・ウォールバーグ主演のNetflix映画が3.6配信、ポスト・マローンが映画デビュー

©映画ランド 株式会社

Netflix映画『スペンサー・コンフィデンシャル』が3月6日(金)より全世界独占配信される。

ピーター・バーグ監督と俳優マーク・ウォールバーグがタッグを組み、「ワイルド・スピ ード」のプロデューサーとともに贈るサスペンス・アクション。原作はベストセラー小説家ロバート・B・パーカーによる小説“スペンサー”シリーズ。本年度グラミー賞にノミネートされているラッパー、ポスト・マローンが本作で映画デビューを果たす。

刑務所での5年の服役から出所したスペンサー(マーク・ウォールバーグ)は、頑固者で喧嘩っ早い、粗野な男だが実は正義感溢れる元警察官。ひょんなことなら同居人となったホーク(ウィンストン・デューク)と共に、投獄されるきっかけとなった世間を大混乱に巻き込んだ殺人事件の謎を調査し、隠された真実とその裏にうごめく陰謀を暴き出そうと奮闘する。

予告編は、冒頭から一癖も二癖もあるスペンサーとポスト・マローン演じる囚人の派手な殴り合いからスタート。ようやく出所となるも、5年の歳月で彼女から見切りを付けられてしまい部屋を追い出されることに。やむなく転がり込んだ友人ヘンリー(アラン・アーキン)の家には、一人部屋だと思ったら同居人ホークがおり、どうにも相性の悪そうな2人の姿に早くも問題続出の様子が伺える。同時に息を呑むようなスリルと想像を絶するアクションシーンも満載だ。キービジュアルには緊迫感漂うスペンサーと図らずも相棒となるホークと2ショットがあり、凸凹コンビの活躍にも期待が高まる。

Netflix映画『スペンサー・コンフィデンシャル』は3月6日(金)より全世界独占配信