毎月1日は「こさい健康の日」脂質異常症に気をつけよう~part2~

©株式会社VOTE FOR

脂質異常症の予防・改善には、食べすぎを防ぎ、栄養バランスのとれた食事をすることが大切です。

◆予防・改善のポイント
・毎食「主食、主菜、副菜」をそろえる
・動物性脂肪を控え、魚や大豆・大豆製品を食べる頻度を増やす
・コレステロールを多く含む食品を控える
・野菜、海藻類、きのこ類を積極的にとる
・アルコールは適量を守る

◆おすすめレシピ ぶりのトマト煮カレー風味

魚に含まれる脂質はDHAやEPAが豊富で、血液をサラサラにして血栓をできにくくし、動脈硬化を予防します。また、にんじんやブロッコリー、トマトなどの緑黄色野菜には、抗酸化作用のあるビタミンA、ビタミンE、ビタミンCが多く含まれていますので、献立の中に取り入れていくことをおすすめします。

◆プチ情報
次回は「意識してからだを動かそう」です。お楽しみに!
コーちゃん健康マイレージガイド 月1回の健康相談を利用して健康づくりに取り組もう。ポイントもゲット!