長野県の来年度当初予算案の知事査定始まる 過去10年間で最大規模の9439億円余り 

©株式会社長野放送

長野県の来年度当初予算案について、知事が妥当かどうか精査する知事査定が、きょう21日から始まりました。

阿部知事:

「台風19号災害からの復旧・復興を最優先で取り組んでいかなければいけない」

各部局が要求している来年度当初予算案の総額は、台風19号災害の復旧・復興に関わる費用や、気候変動対策など9439億円余りで、過去10年間で最大となっています。

査定は今月28日まで行われ、予算案は来月13日開会の2月定例県議会に提出されます。