エネルギー協力を進展、で一致

日ポーランド首相

©一般社団法人共同通信社

ポーランドのモラウィエツキ首相を出迎える安倍首相=21日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は21日、ポーランドのモラウィエツキ首相と官邸で会談し、原子力や水素技術の活用などエネルギー分野での協力を進展させる方針で一致した。関係を多分野で深める両国の「戦略的パートナーシップ」を深めることも確認した。

 安倍首相は会談後の共同記者発表で「堅調な経済成長を背景に欧州で重要性を高めるポーランドと一段と緊密に協力する」と強調した。モラウィエツキ氏は両国ともエネルギーを石炭に頼っている部分が大きいと指摘し「原子力の活用は重要な課題だ。日本との協力を重視している」と述べた。

 ポーランドは伝統的な親日国。国交を樹立して昨年で100周年を迎えた。