Bリーグ大河チェアマン「残念」

島根の監督、パワハラ処分受け

©一般社団法人共同通信社

 バスケットボール男子Bリーグの大河正明チェアマンは21日、東京都内で取材に応じ、1部(B1)島根の鈴木監督がパワハラ行為で処分を受けたことについて「残念以外の何ものでもない。リーグやクラブの指導が徹底できておらず、もっと工夫していかなければならない」と語った。

 昨年8月には2部(B2)香川の監督がパワハラ行為で処分を受けた。大河チェアマンは「うみは出し切らないといけない。真摯に、繰り返し対応していくしかない」と険しい表情で話した。