フリマアプリで知り合い、時価300万円の高級腕時計を詐取

©株式会社神奈川新聞社

 神奈川県警鎌倉署は21日、詐欺の疑いで、埼玉県出身で住所不定、無職の男(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は2018年8月23日、代金を支払う意思がないのに、鎌倉市内の会社役員の50代男性に「必ず支払う」などとうそを言い、腕時計1個(時価約300万円)をだまし取った、としている。署によると、同容疑者は「黙秘します」と供述している。

 2人はフリマアプリ「メルカリ」で知り合った。同容疑者は男性に偽の預金通帳の残高を見せ、支払いを約束。期日に連絡が取れなくなったため、男性が署に被害届を提出した。時計は「ロレックス」で、質屋で換金されていたという。