旧正月ムード高まる シボ族の伝統的なゲーム大会開催 遼寧省瀋陽市

©新華社

旧正月ムード高まる シボ族の伝統的なゲーム大会開催 遼寧省瀋陽市

 17日、瀋陽市瀋北新区興隆台街道の四竜湾村で伝統的なゲーム「歘嘎拉哈」に興じるシボ族の村民。(瀋陽=新華社記者/楊青)

 【新華社瀋陽1月21日】中国では、旧暦の12月23日は旧正月の準備を始める日とされる「小年」と呼ばれている。遼寧省瀋陽市瀋北新区興隆台街道の四竜湾村で「小年」に当たる17日、300年以上の歴史ある伝統的行事「歘嘎拉哈(チュアガラハ、chuagalaha)大会」が、100人近くのシボ族の村民が参加して年越しムードいっぱいに開催された。

 「チュア」は方言がなまって変化した擬声語で、「ガラハ」はシボ族の言葉で羊や豚などの動物の関節の骨を指す。

旧正月ムード高まる シボ族の伝統的なゲーム大会開催 遼寧省瀋陽市

 17日、瀋陽市瀋北新区興隆台街道の四竜湾村で伝統的なゲーム「歘嘎拉哈」に興じるシボ族の村民。(瀋陽=新華社記者/楊青)

 参加者は床の上に敷いたじゅうたんの上に輪になって座り、200個のガラハを並べた後、順番に小さな金属の球を放り投げ、それが落ちてくるまでに素早くじゅうたんの上の「ガラハ」を取る。獲得した「ガラハ」の多さで勝敗が決まる。北方の寒い冬にオンドルの上で遊ぶチュアガラハは、シボ族の人々にとって生活の楽しみであり、特色ある民俗文化となっている。(記者/趙泳)

旧正月ムード高まる シボ族の伝統的なゲーム大会開催 遼寧省瀋陽市

 17日、瀋陽市瀋北新区興隆台街道の四竜湾村で伝統的なゲーム「歘嘎拉哈」に興じるシボ族の村民。(瀋陽=新華社記者/楊青)

旧正月ムード高まる シボ族の伝統的なゲーム大会開催 遼寧省瀋陽市

 17日、瀋陽市瀋北新区興隆台街道の四竜湾村で伝統的なゲーム「歘嘎拉哈」に興じるシボ族の村民。(瀋陽=新華社記者/楊青)

旧正月ムード高まる シボ族の伝統的なゲーム大会開催 遼寧省瀋陽市

 17日、瀋陽市瀋北新区興隆台街道の四竜湾村で伝統的なゲーム「歘嘎拉哈」に参加したシボ族の村民。(瀋陽=新華社記者/楊青)

旧正月ムード高まる シボ族の伝統的なゲーム大会開催 遼寧省瀋陽市

 17日、瀋陽市瀋北新区興隆台街道の四竜湾村で伝統的なゲーム「歘嘎拉哈」に興じるシボ族の村民。(瀋陽=新華社記者/楊青)

旧正月ムード高まる シボ族の伝統的なゲーム大会開催 遼寧省瀋陽市

 17日、瀋陽市瀋北新区興隆台街道の四竜湾村で伝統的なゲーム「歘嘎拉哈」に興じるシボ族の村民。(瀋陽=新華社記者/楊青)

旧正月ムード高まる シボ族の伝統的なゲーム大会開催 遼寧省瀋陽市