JAL2020夏ダイヤ羽田線変更

©株式会社福井新聞社

離陸する日本航空の羽田便=石川県小松市の小松空港

 日本航空北陸支店は1月21日、2020年の夏ダイヤを発表した。小松-東京(羽田)線は1日6往復を継続し、このうち羽田発の最終便を午後7時55分発から同8時40分発に変更する。これに伴い、小松着は同9時45分になる。同支店は「東京滞在の時間が長くなり、ビジネスや観光にますます便利になる」としている。

 また、羽田発着の国際線ネットワーク拡大により、小松から羽田経由でハワイ、北米、ヨーロッパ方面などへの乗り継ぎが便利になる。

 夏ダイヤは3月29日から10月24日まで。