異文化体験や世界の料理楽しむ 地球人まつり 松山

©株式会社愛媛新聞社

マレーシアの伝統的な帽子をかぶり記念撮影する来場者

 異文化体験や世界の料理を楽しめる「地球人まつりinまつやま・えひめ2020」が19日、松山市湊町7丁目の市総合コミュニティセンターであり、大勢の家族連れや若者らが各国の魅力を五感で感じた。

 国際交流を促進しようと、松山国際交流協会と県国際交流協会が毎年開催。会場には13カ国の紹介など約50ブースが並んだ。

 「地球人パスポート」を受け取った来場者は、各ブースを回りスタンプを獲得。マレーシアブースでは、伝統的な帽子の「ソンコ」をかぶって記念撮影したり、テンポよく跳ぶバンブーダンスを体験したりした。

マレーシアのバンブーダンスを体験する来場者