【プレミアリーグ】途中出場アグエロが値千金の決勝弾!シティが1点を守り切りアウェイで白星!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

現地時間21日にプレミアリーグ第24節が行われ、マンチェスター・シティが敵地ブラマル・レインでシェフィールド・ユナイテッドとの一戦に臨んだ。

【プレミアリーグ】後半ATに失点しチェルシーが今季8敗目…シティ、ペップの誕生日を勝利で祝えず

今シーズン優勝絶望と言われながら、着実に勝ち点を重ねて奇跡を願うシティ。膝の負傷で長期離脱していたエメリック・ラポルトが復帰を果たすなど、DF陣が充実してシェフィールド・U戦に臨んだ。一方的に攻め立てるシティは35分、ペナルティエリアでリャド・マハレズが倒されてPKを獲得。千載一遇のチャンスが訪れたが、ビッグセーブを連発していたGKディーン・ヘンダーソンがガブリエウ・ジェズスのシュートを完璧に阻止し、スコアレスでゲームを折り返す。

【プレミアリーグ】ラポルトの手術が無事成功するも… シティ、センターバックに離脱者続出で駒不足に

シュートは打てても得点に結びつかない嫌な流れとなったシティは、67分にセルヒオ・アグエロを投入して打開を図る。すると73分、ケビン・デ・ブルイネがペナルティエリア右からグラウンダーの高精度クロスを供給。走り込んだアグエロが確実に押し込み、シティが貴重な先制弾を挙げる。結局、シティが虎の子の1点を守り切り、難敵シェフィールド・Uに勝利を収めた。

エースのアグエロの一撃でシティが1-0で勝利