北朝鮮が中国からの観光全面停止

新型肺炎の予防措置

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】北朝鮮当局は22日までに、新型コロナウイルスによる肺炎の予防措置として、中国からの外国人観光客受け入れを全面停止する措置を取った。北京や、北朝鮮に国境を接する丹東の観光会社が明らかにした。

 受け入れ停止の対象に商用などによる渡航が含まれるかどうかは不明。北朝鮮は2003年に新型肺炎(SARS)の流入阻止を理由に外国からの観光客受け入れを一時中断したほか、14年にもエボラ出血熱の感染対策で同様の措置を取った。