総額800万円!?の副賞に興味津々の田中圭 後輩の木村文乃に額を聞こうと思うも…

©株式会社フジテレビジョン

1月23日(火)、「第31回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式が行われた。

過去1年を通じて「最も輝いている人、宝石が似合う人」を選考し、表彰する「日本ジュエリーベストドレッサー賞」。

今回は、10代でKoki、20代で有村架純、30代で木村文乃、40代で藤原紀香、50代で松下由樹、60代以上で原田美枝子、男性部門で田中圭、特別賞で浅田真央と高橋英樹が受賞した。

(左から)高橋英樹、Koki、有村架純、木村文乃、藤原紀香、松下由樹、原田美枝子、浅田真央、田中圭

木村は「ジュエリーってとてもステキなエネルギーを持っているもの」とコメントし、続けて「30代、これから駆け抜けていくための、すごくステキなパワーをいただいたと思いました」と、受賞の喜びを語った。

受賞者には、さまざまなジュエリーが副賞として贈られるが、田中は「総額800万円くらいって言ってましたよ」と明かした。

同じ事務所に所属する木村がもらったものが気になり、「文乃に、『お前(総額)いくらだったんだよ』と聞こうと思った」としつつ、「お金の話じゃないだろうと思って自粛しました(笑)」と言い、取材陣の笑いを誘った。