【プレミアリーグ】長期離脱から復帰したラポルト グアルディオラ監督がプレーを絶賛「世界最高のDF」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、復帰を果たしたフランス代表DFエメリック・ラポルトを絶賛した。

【プレミアリーグ】途中出場アグエロが値千金の決勝弾!シティが1点を守り切りアウェイで白星!

ミッドウィークのプレミアリーグ第24節シェフィールド・ユナイテッドで、8月末に膝を負傷してから長期離脱中だったラポルトが復帰。78分までプレーして1-0の勝利に貢献した。久々の実戦でチームにクリーンシートをもたらしたラポルトに対し、グアルディオラ監督はフランス代表DFの不在は大きな影響を及ぼしていたと言及している。

【プレミアリーグ】シティが選手達に粋な計らい! 2月に冬休みをプレゼント

「彼は世界最高のDFだ。ベストのチームがベストのセンターバックを失ったことを想像してほしい。彼は左足のスペシャリストで空中戦に強い。90分プレーできないことは知っていたが、70分ほどピッチに立てて嬉しい。うまくステップが進めばシーズンの終わりまで助けてくれるだろう。彼のプレースタイルやキャラクターはチームに必要な要素だ」。

グアルディオラ監督がラポルトを絶賛