英BBC「2020年期待の新人」選出、インヘイラーが新曲リリース

©ユニバーサル ミュージック合同会社

アイルランドのダブリン出身4人組バンド インヘイラーが、ニュー・シングル「ウィ・ハフ・トゥ・ムーヴ・オン (We Have To Move On)」をリリースした。

インヘイラーは、イライジャ・ヒューソン(ヴォーカル、ギター)、ジョシュ・ジェンキンソン(ギター)、ロバート・キーティング(ベース)、ライアン・マクマホン(ドラム)の4人組バンド。

昨年は、各国の夏フェスに出演、UK・ヨーロッパ・ツアーはほぼソールドアウト、ブロッサムズのUSツアーのサポート・アクトとしてアメリカでもライヴを行った。今年6月のカサビアンのUK野外公演への参加も発表されている彼らは、英BBCが毎年発表している期待の新人リスト「BBC Sound of 2020」で5位に選ばれた。

インヘイラーが書くのは、若いこと、自分の道を見つけることについての曲。 フロントマンのイライジャはこのように言う。

「生きていることとティーンエイジャーでいることの喜び、そしてこうした喜びには付き物の困難について歌った音楽を作ろうとしているんだ。極端に幸せなことや悲しいことに突出した音楽は作りたくないんだ」

2020年代ロックシーンの中心的存在になり得る可能性を持つインヘイラー。2月8日に初来日の公演を行う。

<商品情報>

「ウィ・ハフ・トゥ・ムーヴ・オン (We Have To Move On)」

2020年1月21日 配信リリース

視聴・ダウンロード・ストリーミング等はこちら

<アーティスト情報>

https://www.universal-music.co.jp/inhaler/

<来日公演>

2月 8日(土)渋谷 STREAM HALL

詳細はこちら