リズムゲーム『WACCA』大型バージョンアップの体験会をレポート!楽曲大幅追加のほか、上級者向けモード、やり込み要素など新情報が公開に

©株式会社イード

リズムゲーム『WACCA』大型バージョンアップの体験会をレポート!楽曲大幅追加のほか、上級者向けモード、やり込み要素など新情報が公開に

1月某日、マーベラス本社にて、アーケード向けリズムゲーム『WACCA(ワッカ)』の大型バージョンアップ体験会が行われました。本作は、360度タッチパネルを使用した『WACCA』専用インターフェイス「ワッカコンソール」を搭載する新感覚のリズムゲームです。

大型バージョンアップにあわせ、タイトルも『WACCA S(エス)』にリニューアル。体験会では書き下ろし楽曲を含む16曲の楽曲大幅追加のほか、遊ぶたびにプレイできる楽曲や称号が増えていくやり込み要素「ゲート機能」の情報が公開に。

さらに、様々なルールを達成してクリアを目指す上級者向けモード「ステージアップ」の機能を体験することができました。体験会の模様について、レポートをお届けします!

大型バージョンアップにて、楽曲が大幅追加&やり込み要素が登場!

2.5次元ミュージカル曲やアニソン、ゲームミュージック、JPOPなど幅広いジャンルを収録している本作。

今回の大型バージョンアップでは、代表的なJPOPをはじめ、ボカロ曲や東方アレンジ曲、ハードコアテクノレーベル「HARDCORE TANO*C」によるオリジナル書き下ろし曲など、全16曲が追加となりました。

また、1曲プレイすることに得られるゲートポイントを貯めることで、称号やアイコン、楽曲といった報酬が獲得できる「ゲート機能」が登場。本機能により、楽曲をプレイするごとに得られるポイントが可視化されるため、報酬獲得への道筋が分かりやすくなりました。

ゲートポイントはプレイ内容に応じて変動。楽曲をフルコンボでクリアするなど、好成績をおさめることで、より多くのポイントを得ることができる。

さらに、ゲームを効率的に進めるためのアイテムが購入できる「ショップ機能」が追加。既存機能である「VIPメンバー」に加え、ゲートポイントの獲得量を効率良く増やすことができる「ブーストバッジ」、「ブーストバッジS」といったアイテムが登場します。

さらに、楽曲の難易度エキスパートが、解放条件を満たすことなくプレイできるようになる「EXオープンチケット」も追加となりました。

【アイテム情報】

●ブーストバッジ:100円

WP獲得量2倍、ゲートポイント獲得量2倍

●ブーストバッジS:200円

WP獲得量3.1倍、ゲートポイント獲得量3.1倍

●エキスパートオープンチケット:3000WP

難易度エキスパートの解放条件を満たすことなくプレイが可能に。

※本アイテムはゲーム内通貨であるWPとの交換となる。

※ログインボーナスで得られるエキスパートオープンチケットと違い、使用期限が無期限。

「ステージアップ」モードで、さらなる難易度に挑戦!

今回の大型バージョンアップ内で最も注目度が高くなりそうなのが、上級者向けモードである「ステージアップ」機能。ステージごとに定められた楽曲3曲を連続でプレイしつつ、課せられたルールを達成してクリアを目指します。

ステージアップでは、「タイミングがGood以下が50回で強制終了」になるなど、厳しいルールが登場。プレイ中には、プレイヤーの残りライフ(ミスしてよい回数)が表示されるなど、緊張感は抜群です。

ライフを全く削らないままのパーフェクトプレイや、ライフがギリギリの中でステージをクリアするなどのドラマチックな展開が予想され、熱く盛り上がる機能となりそうです。

ステージをクリアすると大量のWPと称号がゲットできるほか、ご褒美として特別なイラストを見ることができる。

ちなみに、本モードに挑戦するためには、WACCAに対応した各種ICカードを使用していることや、ユーザーレベルが5以上であること、筐体がオンラインであることが条件となっています。

そのほか、細かな変更点として、自己ベスト更新時のNew Record表示、選曲画面でのBPM表示、ヘッドホンボリューム段階の増加、マルチプレイスタート時のタイミングの調整、各種称号など報酬が追加となりました。

自身のレベルアップが感じられる「New Record」の表示は、プレイヤーにとって嬉しい機能だ。

楽曲の大幅追加に加え、やり込み要素である「ゲート機能」、ゲームを効率よく進めることができる「ショップ機能」といった嬉しいモードが追加された今回の大型アップデート。特に「ステージアップ」はゲームセンターで盛り上がること間違いなしのモードになっていますので、ぜひプレイしてみてくださいね!

島中一郎